(ディズニーランド&シー攻略ツアー)アトラクション体験談とパレード&ショー、レストラン案内

ディズニーランド&シー攻略ツアーHome rss feed

ウエスタンリバー鉄道は、駅も信号もあり、かなり本格的

ウエスタンリバー鉄道のリオ・グランデ号に乗った

東京デイズニーランドへ行った日は、とにかく雨日和の日でした。というか、入場口の前で並んでいたら雨が降り始めました。売店で買った雨合羽を着て、ウエスタンリバー鉄道へ。肌寒い雨日和なのに、なぜ冷たいトロピカルドリンクを買って乗ってしまったのか。それはハイテンションだったからにほかなりません。
ウエスタンリバー鉄道の車両はコロラド号、ミズーリ号、リオ・グランデ号、ミシシッピ号と四種類あり、私たちが乗ったのはリオ・グランデ号でした。ヘッドライトに結構リアルなグリズリーベアが描かれています。汽車の車体はアーリー・アメリカンを彷彿とさせるデザインですが、絶対に開拓時代のアメリカで走っていたはずのないオレンジ色(先頭の炭水車は赤)でした。そして二か所に立てられた旗には「TAKARATOMY」の文字が。スポンサーらしいです。

ウエスタンリバー鉄道でアメリカの開拓時代へ

ウエスタンリバー鉄道の線路沿いにはデイズニー・キャラクターはもちろんですが、インディアンの住居やインディアンたち、馬車の荷台に樽、と細かい演出が随所にちりばめられていて、ディズニーにウカレながらも同時にアメリカの開拓時代に思いを馳せることができます。
次に乗る予定のマーク・トウェイン号が見えたり、その次に行く予定のビッグサンダーマウンテンが見えたりして、ますますテンションが上がります。
このウエスタンリバー鉄道、鉄道らしく駅も信号もあり、かなり本格的です。ただし、駅でも信号でも停車することはありません。ジャンクションもありますが、これも実際には分岐した別の線路というわけではなく途中で途切れているみたいです。


関連するレポート

    None Found

[ 2012/09/03 ]
ディズニーランド&シー攻略ツアー
Copyright © ディズニーランド&シー攻略ツアー. All rights reserved.