(ディズニーランド&シー攻略ツアー)アトラクション体験談とパレード&ショー、レストラン案内

ディズニーランド&シー攻略ツアーHome rss feed

ホーンテッドマンションは楽しいお化け屋敷のアトラクション

私は「お化け屋敷」の類が大嫌いである。

とにかく心霊というものには、過大なる拒否反応を示してしまう。
夏という季節などは最悪だ。
うっかり何気なくテレビをつけると心霊特集などをやっていて、心臓が口から飛び出してしまうかもしれないと思うほど、驚いてしまう。

ホーンテッドマンションは古びた瓦礫色の大きな屋敷

それほどこの類のものが嫌いな私だが、唯一、意気揚々と楽しんでしまうお化け屋敷のアトラクションがある。
それが「ホーンテッドマンション」だ。

東京ディズニーランドではファンタジーランドの奥にある。
その装いは周りのファンタジーなアトラクションとは一線を引いている。
グリフィンが門番をしている厳かな門待ち構えていて、彼らが門番をしている門をくぐり抜けると、生い茂った深い森が待ち受けている。
その奥に古びた瓦礫色の大きな屋敷、ホーンテッドマンションがあるのだ。

ホーンテッドマンションの驚き

中に入ると、様々な驚きが隠されている。
ドゥームバギー、通称「不吉な乗り物」という名のライドに乗り込み、あとは自動で進んでいくのだが。

レクイエムを奏でる無人のピアノ、大広間で優雅にステップを踏む、透き通る人々、目が光る肖像画。

それぞれがそれぞれに怖いのだが、何故だろうか、妙に楽しい。
ホーンテッドマンションの魅力は、その不気味であるのに華麗な装飾品や雰囲気にあるのではないかと思う。

個性ある住人達は999人いるらしい。
彼らは1000人目の「ホーンテッドマンション」の住人を求めている。
ゲストに死亡証明書を持ってくるように促すリトル・レオタの誘いに、私はまだまだ乗れないが。


関連するレポート

    None Found

[ 2012/09/10 ]
ディズニーランド&シー攻略ツアー
Copyright © ディズニーランド&シー攻略ツアー. All rights reserved.